【平成25年度実施分から適用】筆答試験の出題方式の変更について(重要)

 技術経営専攻の筆答試験は、これまで「技術経営戦略に関する問題」、「知的財産に関する問題」、「金融工学に関する問題」の3つの問題群から1つ選択し解答する方式でしたが、平成25年度に実施する入学試験から、「一般問題」と「数学問題」の2つの問題群から1つを選択し解答する方式とします。
 「一般問題」は、技術経営戦略や知的財産マネジメントに関する知識を問う試験ではなく、論理力、思考力、記述力等を問う試験とします。「数学問題」は、従来の「金融工学に関する問題」と同様の、金融工学に必要な数学基礎力を問う試験です。

コメントは停止中です。