産経新聞(5/4版)昨年度博士後期課程卒業の柴田洋輔氏が開発した特許サービスが掲載されました。

5月4日の産経新聞に、昨年度博士後期課程卒業の柴田洋輔氏が開発した、医薬系特許の延長情報を一覧できるサービスが掲載されました。

高齢化社会が進み、ジェネリック医薬品の需要がますます高まる中で、特許権の実質的な存続期間を把握することができる、社会的要望の高い非常にタイムリーなサービスとして注目を集めています。

詳細はこちらをご覧ください(http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/120504/cpd1205040500000-n1.htm

コメントは停止中です。