中村昌允特任教授が平成30年度顕功賞を受賞

賞状を持つ中村昌允特任教授

10月17日、中村昌允特任教授が 中央労働災害防止協会より、平成30年度顕功賞を授与されました。 顕功賞は労働災害防止運動の推進に寄与することを目的として、研究、考案等により労働災害の防止上顕著な功績をあげた方に贈られます。 平成30年度は、中島昌允特任教授他2名が受賞し、横浜アリーナで表彰式が行われました。 中村特任教授は、製造現場での事故における技術者の判断と行動、事故の根本原因とその是正策などの研究に従事されるとともに、産業界の安全に携わる人材育成に尽力されるなどわが国の産業安全水準の向上に多大な貢献をしたことが評価されました。

コメントは停止中です。