修了要件

修了要件と期間

本課程を修了するためには、次の要件を満たさなければならない。
1. 40 単位以上を大学院授業科目から取得していること。
2.本専攻で指定された授業科目において、つぎの条件を満たすこと。
・講究科目を平成26年度以前入学者は4単位、平成27年度以降入学者は8単位取得していること
・専攻専門科目を18単位以上(研究関連科目の単位を含めることができる)、他専門科目を4単位以上取得していること。
・大学院教養・共通科目群の授業科目を2単位以上取得していること、ただし、企業等に3年以上在籍経験のある社会人学生は、これを取得する必要はない。
3. プロジェクトレポート審査および最終審査に合格すること。

プロジェクトレポートとは

履修科目の認定制度

本学に入学する前に大学の大学院において修得した授業科目の単位を、本学における授業科目の履修により修得したものとして認定することができ、修了必要単位に含めることができます。ただし、認定は15単位を上限とします。

1年間での短縮修了について

履修科目の認定制度を利用すると、1年間あるいは1年半での短縮修了が認められます。例えば、他の大学院における既修得科目14単位の認定を受けた場合、1年間で26単位を修得し、プロジェクトレポートの審査に合格すれば、1年間での短縮修了が認められます。

また、社会人であって、1年間で40単位を修得することができ、その成績が優秀である場合、プロジェクトレポートの審査に合格すれば、特例適用による1年間での修了が認められます。

短縮修了の履修例

詳細については入学年度の学修案内を参照してください。

短縮修了者数

毎年、若干名程度が短縮終了しています。

コメントは停止中です。