教材開発

東工大MOTでは,多様なバックグラウンドをもつ受講生に効果的に教育を行うため,ケース教材をはじめ,講義内容に合わせた多様な教材の開発に力を入れています.

ケース教材

過去の事例から学ぶために,多くの講義でケース教材を取り入れています.

 ・ケース教材を取り入れている講義例:

シミュレーションソフト

高度な金融リスク技術をより理解しやすくするために,受講生自らが体験可能な
シミュレーション用のソフトウェアを開発しています.
 ・シミュレーションソフトを取り入れている講義例:

e-learning教材

講義での学習後に,学外からでもインターネット経由で講義・討議内容を確認しながら
復習できるよう,実際に行った講義内容を基にe-Learning コンテンツ教材を開発
しています.
 ・e-learning教材を取り入れている講義例:

その他の教材開発

コメントは停止中です。