田辺 孝二

k_tanabe

田辺 孝二 教授  (個人HPへのリンク

田町 CIC-910
Email: tanabe[at]mot.titech.ac.jp
Tel: 03-3454-8758


分野
イノベーション戦略,産学官連携,リーダーシップ論
主な担当科目
イノベーションと産官学連携,イノベーションと標準化
主な研究テーマ
産学官連携によるイノベーション戦略,経営者のためのMOT,ビジネスモデルイノベーションのマネジメントなど
主な活動
現在,ビジネスモデル学会(副会長),日本アジアグループ株式会社社外取締役,公益財団法人起業家支援財団(評議員),早稲田大学「シンガポール・アジアのITと社会」非常勤講師,文部科学省行政事業レビュー外部有識者会合委員,科学技術振興機構プログラムアドバイザー(社会技術研究開発センター)などを務めている。
略歴
1975年京都大学理学部卒,2003年東京工業大学社会理工学研究科博士後期課程修了,博士(学術).1975年より通商産業省においてイノ ベーション政策,経済分析,産学官連携による地域発展,アジアIT協力などに従事し,2003年退職。2004年島根県民ファンドを創設。 2005年4月より東京工業大学大学院イノベーションマネジメント研究科教授。
主な業績
  1. 産業技術政策の時代環境の変容への適応性に関する実証分析(学位論文,2003)
  2. K. Tanabe and C. Watanabe, ” Soft Policy Instruments for Inducing Industrial Innovation in a Service-oriented Economy: A Comparative Analysis of the Vision System and University System, ” Journal of Services Research 5, No.1 (2005) 123-154.
  3. 永井明彦,中川裕揮,伊藤孝行,田辺孝二,「日本のファブレス半導体ベンチャーの特定市場向けLSIによる市場参入における半導体商社との協調の有効性」,研究 技術 計画,研究・技術計画学会,Vol.27 No.1/2,39-56,2012.
  4. 林聖子,田辺孝二,「地域中小企業のイノベーション創出を促進する仙台堀切川モデルの考察」,産学連携学,産学連携学会,第7巻第1号,31-41,2010.
  5. 田辺孝二他,『東工大・田辺研究室 「他人実現」の発想から』,彩流社,2010.

コメントは停止中です。