養成する人材像

技術経営専攻

技術経営専攻(専門職学位課程:修士)では,技術経営戦略を中核として,知的財産とファイナンス・情報を加えた3つの領域の教育研究分野を設定しています。

技術をベースにしたビジネスに携わる社会人を主な対象として,イノベーション創出サイクルに関わる戦略的かつ創造的なマネジメントをグローバルな視点からリーダーとして遂行する人材を育成します。

さらに,知的財産マネジメント及び金融工学の分野における必要科目を充実させることによって,学生のニーズにより,知的財産マネジメントや金融工学分野の高度な専門家として,企業や自治体や国際機関,産官学連携を主導する組織において,即戦力となる人材養成も目指します。

イノベーション専攻

イノベーション専攻(博士後期課程)では、技術開発や経営の経験が豊富な社会人を主な対象として、自身が持つ実務経験に基づく学問的な体系化や理論研究を行うことができます。MOTの戦略的な強化を図る我が国の期待に応え、本専攻では、博士号取得者としてMOTの教育研究者や企業・組織体の経営者、MOT責任者を輩出することを目指します。

コメントは停止中です。