MOTシンポジウム「新たな社会・産業の構築とMOT」のご案内(5/31開催)

 本研究科は、MOT協議会と共催しシンポジウム「新たな社会・産業の構築とMOT」を開催いたします。
MOT(技術経営)は、新事業の創出とともに、求められる新たな社会や産業の構築に重要な役割を果たすものです。
 ぜひご参加いただきたく、ご案内申し上げます。
                                東工大大学院イノベーションマネジメント研究科

************************************************************************************
シンポジウム 「新たな社会・産業の構築とMOT」  

 日本社会はこれまでの常識を破る「新たな社会・産業の構築」という不連続な発展が求められています。
こうした変革には、科学・技術を活用しイノベーションを創出する技術経営(MOT)が重要な役割を果たします。  
 本シンポジウムは、求められる変革とその実現のためのMOTについての講演、MOT教育の取り組みを紹介し、
変革・イノベーションを担う人材の育成について考えます。

1.日時 平成24年5月31日(木)14:00~17:00
2.場所 東工大・大岡山キャンパス西9号館 ディジタル多目的ホール
3.主催 MOT協議会(技術経営専門職大学院協議会)
4.共催 東工大大学院イノベーションマネジメント研究科
5.プログラム 「新たな社会・産業の構築とMOT」-変革・イノベーションを担う人材の育成-

   14:00 開会挨拶 
   14:05 基調講演 「これからの産業と世界 -求められる変革とMOT人材-」
       関 誠夫氏 千代田化工建設前会長、東京工業大学経営協議会委員、
             芝浦工業大学工学マネジメント研究科教授
        環境保全・エネルギー最適利用の両立と安全・安心社会システムの確立を
        実現するために求められる変革と主要な役割を果たすMOT人材への期待。
   15:00 特別講演 「新幹線と安全イノベーション」
       西野 史尚氏 JR東日本 執行役員 安全企画部長 
        安全な社会構築のためのイノベーション事例。東日本大震災において東北新幹線の
        事故がなかったのは、阪神大震災、新潟中越沖地震を教訓とした安全イノベーショ
        ンへの取り組みによるもの。 
   16:00 ディスカッション 「求められる変革とMOT教育」
       ■MOT専門職大学院の最近の取り組みの紹介     
        ・MOT教育カリキュラムの拡充 
        ・新社会システム構築のためのMOT人材の育成
        ・多様なMOT教育(博士課程、非学位プログラムなど)
        ・グローバル化とMOT教育(海外との交流、海外展開)
       ■ディスカッション
   17:00 閉会

6.参加費 無料
7.参加申込先:MOT協議会事務局 e-mail:mot.council@gmail.com
         参加ご希望の方は、事前にご氏名・ご所属をご連絡ください。
         なお、当日参加も可能です。

コメントは停止中です。