修了生のコメント :蕭 斐雅(ショウ ヒヤ)さん(佐伯研究室:平成21年3月修了)

蕭 斐雅(ショウ ヒヤ)さん

蕭 斐雅(ショウ ヒヤ)さん(佐伯研究室:平成21年3月修了、大手電機メーカー知的財産部門所属)

H20年度修了生の蕭斐雅です。MOTに入学する前は、台湾最大の法律事務所で特許 部の日本グループのメンバーとして数年間働きました。具体的な業務として は、主に、日本からの化学やバイオに関する特許発明の出願や、審査段階で技術 的意見を提供したり、微生物の寄託手続の取扱です。それを通して、特許権の 取得などの実務を習得し事務所における知財業務をよく理解しました。

技術経営専攻(MOT)に入学してからは、実践知的財産保護やIPマネジメントの授 業を受講することによって、企業における知財の重要性を学びました。また、 プロジェクトレポート研究では、企業と事務所の関係性を対象とし、双方の意識や考え方にはギャップがあることを明らかにしました。そして、そのギャップ を埋める方法を提案しました。

現在、大手電機メーカの知財部門で、質の良い特許を取得できるよう、特許事務 所とのコミュニケーションを向上するための施策を考え、実行する業務を行っ ています。MOTの授業で学んだ”企業における特許の重要性”を踏まえつつ、プ ロジェクトレポートを纏める過程で分かった”企業と事務所とのギャップ”を意 識して、互いにスムーズな意思疎通が図れるような対策を考え、それを実行しています。それによって、より質の高い権利が取得できるように今後も努力していきたいと思います。

コメントは停止中です。